フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 3000系 引退間近 | トップページ | 駅長さん便り »

駅長さん便り

電車の運行を支える架線柱です。
徐々に新しいコンクリート柱に交換されています。
鉄柱は古いレールを再利用したもので、鉄道が開業した当時、蒸気機関が走っていた頃のもののようです。28ポンドレールと言います。(1ポンドは0.5kgなので1mあたりの重さが約14kg)
まだ、沿線には架線柱としてたくさん見ることができますので、チェックしてみてください。
およそ100年の歴史のあるレールです。
ちなみに、雲州平田駅の改札口横にも実物が展示してあります。





« 3000系 引退間近 | トップページ | 駅長さん便り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460281/68934059

この記事へのトラックバック一覧です: 駅長さん便り:

« 3000系 引退間近 | トップページ | 駅長さん便り »